健康・ストレスケア関連

【ストレスと冷暖房】快適な生活のため冷暖房器具は惜しまない

住んでいる場所によって考え方が変わってくるかと思いますが、以前の私は冷暖房器具をなるべくケチる性格でした。

自分の我慢次第で、ある程度費用を浮かせられるからです。

ところが在宅で様々の仕事をこなすようになって、冷暖房器具をケチることの愚かしさを痛感しました。

単純に経験談ですが、暖房器具で少し良い物を買ったのです。

そうすると自分の、仕事の能率が大きく向上したのに気が付きました。

人によっては笑われるような話しかもしれませんが、私は企業の経理部門に勤めていたので、費用をどうやって切り詰めるかが、癖になっていました。

夏も冬も、冷暖房器具をケチることが、ともすれば存在理由になっていたので、それによって損なわれる能率まで、頭が働かなかったのかもしれません。

私が買ったのは石油ファンヒーターだったのですが、正直今まで、灯油を買いに行く手間が面倒だと思い、エアコンと電気ヒーター、ホットカーペットで誤魔化していました。けれども、部屋を丸ごと暖かくすると、行動の効率が良くなりました。タイピングのスピードも心なしか上がったような気がします。

これは大きな発見でした。

下は私が買ったものより、一回り小ぶりですが、一部屋を十分に暖めてくれます。

 

住まいの大きさに関わらず、石油ファンヒーターを用意することで、家における様々の作業がはかどるので、是非オススメします。

シマエナガさん
灯油はどうやって買っているのですか?
今は車で買いに行っていますね。ただこれも健康的な買い物に出来ないか考えているところです
自分
シマエナガさん
例えば?
近所のおばあちゃんは、小さなキャリーカートで歩いて買いに行ってましたね
自分

ガソリン代も削れますし、一石二鳥ですね。

まとめ

・冷暖房器具をケチることはない

・冷暖房器具を充実させると、能率が上がる

・上がった能率を、稼ぐ方向へ向けられる

皆さまが良い冷暖房に出会いますように。

当サイトを応援してくださる方は下のバナーをクリック頂ければ、ありがたいです。

ストレスランキング

-健康・ストレスケア関連
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.