その他

【借金で困っている方は】債務整理を検討してみましょう

mono777さんによるイラストACからのイラスト

今借金に追われて、追い詰められている方。

債務整理という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

頭をよぎっているなら、速やかに相談に行かれることをオススメします

そんなお金もないという状態の方がほとんどかと思いますが、このままでは状況は悪化するばかりでしょう。

弁護士や司法書士に相談するだけで、一歩を踏み出すことになります。



「後悔しない債務整理するなら!」

ちなみに様々ある法的手続きの中で、私なりに分別してみましたので、以下に記載してみます。

破産:もう借金がどうにもならない場合。免責を受けることで、全てをチャラにすることができる。

特定調停:弁護士や司法書士に支払うお金も勿体ないと思う方は、裁判所を介して、借金の交渉を行うことができます。メリットは費用がかからないことですが、デメリットは交渉事を自分でしなければいけないことです。

民事再生:住宅ローンを除いて、借金の整理を行うような場合ですね。家を手放さずに済む可能性があります。

任意整理:一般的に弁護士や司法書士に依頼して、借金の分割払いなどを行う方法です。こちらを選ばれる方が圧倒的に多いと思います。メリット、デメリットはあるでしょうが、多くの方が選ばれている方法なので、大勢に従うという意味では、選びやすいと思います。上記の特定調停以外は、弁護士、司法書士が、それぞれ一番いい道を教えてくれるでしょう。

尚、一般的によくある誤解で、破産は自分の破滅と思われている方が多いですが、生きて行く上で、いくらかのペナルティを背負うだけで、それほどデメリットはありません。

自分
道徳的な部分で考える人が多い印象ですが、まずは生き延びてから考えても良いと思うのです
納得出来なければ、生き延びていろいろ恩返しすることも出来ますからね
シマエナガさん

そこは人それぞれの価値観によると思いますので、どちらがいいとは申し上げません。

しかし、あなたが精一杯生きてきた結果が現在であるなら、そこから裁判所が判断した事項に、やましさを抱える必要はないのではないか、と私から申し添えておきたいです。

弁護士、司法書士も人間ですから、どういう人が担当になるかによって、様々の結論がありえます。

そこは自分で目利きが出来れば良いですし、自信が無ければ、そこは運を天に任せましょう。

何にせよ、あなたは恥ずかしがらず、やましいと思わず、相談に行かれることをオススメします。

まとめ

・借金で苦しくなった時、督促が辛い時は、恥ずかしがらずに相談に行きましょう

・様々の方法がありますから、自分で検討しましょう

・自分で勉強することも大事です

皆様により良い選択肢が存在することを願って。

-その他
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.