健康・ストレスケア関連

【健康とコーヒー】あまり意識されることは無いが、意外とコーヒーは健康に良い

私はブラックコーヒーが大好きな人間です。

飲んで元気になる、ということはないのですが、健康に神経質な私が、飲んでもさして嫌な気分がしないので、これは健康に良いのではないかと思い、調べてみました。

お伝えする前に念のために言っておけば、何事もほどほどです。

お酒と一緒で飲み過ぎは良くありません

まずコーヒーには筋萎縮を予防する効果があるそうです。

これは高齢者に特に意味のある効果です。

また認知症の予防にも効果があるようです。

加えて予防ですが、糖尿病と肝臓病の予防にも効果があると。

ざっと見た限り、年を取った時に様々発症する可能性のある疾患について、予防効果を持っているようです。

ただ当たり前かもしれませんが、砂糖は入れないで、ブラックで飲むことですね。

逆にデメリットの部分も確認してみましたが、肺がん妊婦に対する不具合について、報告があるようです。

コーヒーに肺がんのリスクがあるのなら、タバコとコーヒーの組み合わせは、あまりに良くありませんね。

上記のとおり予防的効果があり、その中でも糖尿病についての予防効果が見られるようで、それに関連するのか、ダイエットにも良い影響をもたらす記述もありました。

若さをサポートしたり、脳を活性化させたりというのもあります。

デメリットとして、一番有名なのは、「コーヒーは胃に悪い」という台詞ですが、この記述もありました。

まあ何事も一長一短あるのでしょうし、やはり飲み過ぎには注意した方が良いのでしょうね。

シマエナガさん
結構コーヒー飲んでますよね
ええ、やっぱり飲み過ぎると胃に負担がかかるような気はしました
自分

後は個人的なことですが、私は眠気覚ましのコーヒーが習慣になっており、これについては、朝の一杯や昼食後の一杯について、とても爽やかな気持ちになれます。

私は健康に真剣に向き合っていますが、この二杯のブラックコーヒーは、体に良い、と私の体が言っています。

何の拒絶反応もないです。

しかも仕事中の眠気を取り払ってくれますから、素晴らしいとしか言いようがありません。

最後にデメリットを一つ付け加えておくと、口臭に問題が出るようです。

口臭のケアまで考えて、適量を飲めば、完璧なのではないでしょうか。

まとめ

・コーヒーには様々の疾患に対する予防効果がある

・コーヒーにはダイエットをサポートする効果もある

・コーヒーにはいくつかデメリットもある

・何事も適量を意識した方が良い

コーヒーを飲んでみようかな、と思われた方はクリックをお願いします。


ストレスランキング

皆さまのより良いコーヒー生活を願って。

-健康・ストレスケア関連
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.