健康・ストレスケア関連

【入浴で疲れとストレスを解消する】入浴剤について

本当はゆっくり湯船に浸かりたいけど、ついつい早く出てしまう。

人によって様々かと思いますが、私個人は会社でのテンションそのままに、お風呂でゆっくりすることすら忘れてしまいます。

何かゆっくりお風呂に入りたくなるアイテムは無いかと考えたところ入浴剤に思い当たりました。

一番有名な入浴剤を調べていたのですが、

試しに『入浴剤 シェア』と検索してみたところ、

とあるサイトの人気ランキングでは、某大手メーカーが一位を獲得していました。

まあドラッグストアにある良くある製品です。

自分
正直、シャワーで済ませてしまうことも度々あるのですよね
シャワーだと疲れが取れる気もしませんねー
シマエナガさん

熱いお風呂もかえって疲労を促進させる効果があるそうで、

良く言われる『ぬるま湯に15~20分の半身浴』が一番効果があるようですね。

しかし冬の寒い時期の半身浴は、あまり気が進まないのも確かです。

・【入浴の効果】

実際、入浴の効果をどのように世間の方が把握されているか、世論調査が行われています。

その中で1位だったのが、

「清潔になれる」

でした。ある意味あたりまえですよね。(笑)

体が汚いと思うと、布団に入っても不快感でなかなか寝付けません。だからこれは正しいお風呂の入り方なのだろうと思います。

また2位だったのが、

「疲れが取れる」

でしたが、これについては上に書いたとおりです。熱いお風呂はかえって疲労を増進する効果があります。適切な温度のお風呂に入りましょう。

3位は

「さっぱりする」

でしたが、これも1位の理由とほぼ同じことでしょうね。気分的に安眠するための必要なプロセス、儀式としてお風呂があるのだと思います。

これ以外には

「よく眠れる」

というのもありましたが、これは勘違いの可能性が大きいそうです。

そもそもお風呂は疲れる物で、だから熱い風呂に疲れて寝ているだけかもしれないとのことです。上記のように清潔になったり、さっぱりしたりするメンタルの効果もあるでしょうから、そこも一概に言い切れないでしょうが、この辺は自分の体感を信じるしかないかもしれません。

筆者は出来る限りぬるま湯のお風呂を実践してみて、前より睡眠の質が良くなったように思います。

まとめ

・ぬるま湯のお風呂を試してみる

・半身浴を試してみる

・熱いお風呂はかえって疲れを増幅させ、疲労回復には意味をなさないことを理解する

・お風呂は自分の快適な睡眠の為の儀式と認識して、どんな儀式が一番自分に合うのか考えてみる

・気分転換に入浴剤も試してみる

当サイトを応援してくださる方は下のバナーをクリック頂ければ、ありがたいです。

ストレスランキング

皆様に素敵なお風呂生活がありますように。

 

-健康・ストレスケア関連
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.