不動産関連

【家を借りる時のストレス】不動産の賃貸に関するストレスを解消する

私は不動産の業界に居たことがあります。

そのことを知っている友人数名から、

『不動産の仲介会社ってどこに頼んだらいい?』

と聞かれました。

さて、どちらの会社が良いでしょう?

個人的な結論を言いますが、

当たった担当者によります

としか言いようが無いように思っています。

シマエナガさん
その結論は無責任ではありませんか?
ええ、でもいろいろな要素があるから、実際どこの会社が良いか悪いか、断定出来ないんですよ
自分

強いて言えば、

お部屋を借りる時の賃貸営業マンは、知り合いから紹介してもらうのが良いと思います

そんな人、居ない場合はどうするんだ!

と言われるのもごもっともなので、出来る限り分かりやすく説明してみます。

ちなみにお家賃で困った場合も、少しまとめていますので、気になる方は下記をご覧ください。

【家賃に関するストレス】入居者も家主も

私は不動産の業界に居たことがあります。 ですので不動産に関しては、いろいろな状況を見て来ました。 不動産に関して最も切実な悩み、それは家賃です。 家賃の悩みについては、入居者であろうが家主であろうが、 ...

続きを見る

一口に不動産会社と言っても、その実態は多様です。

今まで話した、不動産会社が「賃貸仲介」する場合と、

不動産会社が「家主」である場合、

そして、不動産会社が「管理会社」である場合です。

メモ

家を借りる時の不動産会社には、大まかに言うと、

・賃貸仲介だけをしている

・賃貸仲介をしながら「家主」でもある

・賃貸仲介をしながら「管理会社」でもある

の3パターンがあります

(※「家主」とは不動産会社がその物件を持っている場合)

(※「管理会社」とは不動産会社がその物件の家主から、管理を委託されている場合)

上記のポイントも物件ごとに違ってきます。

つまりどういうことか、分かりますか?

・先に悪い場合を言えば、

お客さんが、希望する物件とは別の物件を進めてくる

可能性があります。

・逆に良い場合を言えば、

「この物件に入居してもらえたら、特典があります!」

という風な営業トークに当たる可能性があるわけです。

と、簡単に言いましたが、いろいろなケースがあって一概には言えません。

ただ、何事も受け身で終わらせないことです。

自分がどうしても譲れないポイントなどを、書き出しておくのも良いかもしれません。

まあ不動産に限ったことではありません。営業マンの言われたとおりにハンコを押してしまったら、希望していないサービスまで一杯ついていた、なんてことはままありますからね。皆さんに少しでも内情を説明することで、ヒントになれば良いなと思って、記述しています。

毎年、年が明けて3月くらいまでは引っ越しのシーズンとなります。皆さまの新生活がより良きものになりますよう。

まとめ

・自分の譲れないポイントを書き出しておく

・相手の勧められるままに話しを進めない

・その物件の家主は誰か、管理会社はどこかを常に念頭に置いておく

当サイトを応援してくださる方は下のバナーをクリック頂ければ、ありがたいです。

ストレスランキング

こちらを見られた方が、良い物件に出会いますよう。

-不動産関連
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.