不動産関連

【持ち家とストレス】家は買った方が良いのか、借りた方が良いのか

分譲と賃貸。

私が元不動産であることから、友人から様々の相談を求められることがあります。

その中で一番多いのが、家は持ち家が良いのか、それとも賃貸が良いのか、という話しです。

私は賃貸に住んでいます。

かと言って購入が間違っているとも思いません。

性格にもよる、とも言えます。

私は不動産業に従事していた間、家を購入した場合の最も大きなデメリットは、隣人を選べないことだと思いました。

賃貸であれば、その点が身軽なのです。隣人が引っ越す可能性もありますし、いざとなれば自分がさっさと引っ越してしまえばいい。

家を買うとこれが身軽に出来ません。

実際にあったクレームで、二組の方に隣同士の戸建てを販売して、その二組のそりが全く合わず、お互いからクレームを頂戴したことがありました。

しかしその点に関しては、販売した不動産屋に責任はありませんから、特に対応はしませんでした。

その後の顛末は分かりませんが、家を買ったことが二組の方にストレスになっていました。

シマエナガさん
お隣さんが嫌な人なら、せっかく買ったお家も嫌になっちゃいますね
そういう事例をいくつも見てしまったので、私は家を買うことに踏ん切りがつきませんでした
自分

また意外と世間で認識されていませんが、購入の場合の建物は、消費税がかかります(土地は非課税です)。

賃貸の住居は消費税がかかりませんので、その分支払う税金が安くなっているという見方も出来ます。

つまり議論になるくらいなので、どちらが良いかというのは、一長一短で難しいのだと思います。

そんな中、無理して最長35年のローンを組んでまで、購入を勧められるかと言えば、私は自信がありません。

但し、住宅をほぼ一括か、短期のローンで購入出来るのであれば、その後の支払いが無い、もしくは減少しますから、それなら良いと思います。

また購入するのに、一戸建てが良いか、マンションが良いかという質問もありますが、売却まで考慮するならば、断然一戸建ての方が良いと思います。

住宅部分はほぼ無価値になりますが、土地は価値がほぼそのまま残るからです。

土地は年月が経っても、あまり価値が減らないのです。

勿論それは、ある程度の都心部に限られますが。

購入に際して、気に入らなければ、賃貸に出せば良いだろうと言っていた友人もいますが、不動産屋に従事していた経験から言えば、供給過剰で、賃貸も簡単には埋まらなくなっていることも、念のため付け加えておきます。

結局、はっきりした結論はありませんが、大きな買い物には、大きなリターンもあれば、大きなリスクもあるということでしょう。

まとめ

・家を購入する際、隣人は選べない

・家を購入する場合、土地の価値は下がりにくい

・賃貸の住居には消費税がかからない

・家を買うか借りるかは、一長一短で結論は難しい

隣人は選べないという台詞にそうだ、と思われた方はクリックをお願いします。


ストレスランキング

皆さまが良い家に出会われることを願って。

-不動産関連
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.