節約・副業関連

【正社員と安定】正社員であることのリスクをどれだけ念頭に置いているか

正社員でいることに不安を感じている方はいらっしゃるでしょうか。

あなたのその不安は妥当です。

テレビを見れば、大企業の早期退職募集のニュースをやっています。

正社員であれば安心というのが、幻想であるということが、現実に理解されつつあります。

また、あなたは自分が勤めている会社の倒産について、考えたことがあるでしょうか。

その日は突然やって来ます。

前触れを感じることはあるかもしれませんが、ほとんど何の準備も出来ていないことがほとんどです。

結論から言えば、家に帰っている時間に何かの副業をやっておくのが、ベストかと思います。

しかし副業を考えるうえでも、正社員は思うように出来ません。

まず正社員は、無尽蔵の残業を要求されることがあります。

働き方改革で、中小企業の残業にも厳しくメスが入る予定ですが、果たしてどこまで機能するでしょうか。

私は懐疑的な思いで見つめています。

タイムカードを早めに押すことを強要される事態にはならないのでしょうか。

また正社員は、精神的にも徹底的に服従を求められます。

私も大変神経をすり減らした経験がありますから、こちらをお読みも方も同じような経験をお持ちなのではないでしょうか。

そしていざ病気などで体を壊した時、会社は何も守ってくれませんでした。

従業員は使い捨てでした

そのような状況で、愛社精神など持つ方が、異常とも言えるでしょう。

自分の経験で恐縮ですが、とある会社では、経営が傾き社内で、仲間同士で生き残りをかけたバトルロワイアルをさせられました。

あれほど嫌な経験はありません。

かつての仲間と、苦楽を共にした仲間と、血みどろの争いをさせられたのですから。

そういうわけで、リスクヘッジとして私は副業をお勧めします。

シマエナガさん
そうは言っても何をすれば良いんですか?
結論になりませんが、その人その人にあった働き方があると思います。それを追求しようとすることが大事だと思っています
自分

ネットで検索すれば、様々の副業案内が出て来ますが、私の経験から言えば、少しでも自分の知識が活かせる、また自分の興味のある分野でなければ、長続きはしません。

具体的に業種を絞って、副業を勧められているサイトは、あなたのモチベーションまでは見えません。

そういうわけですから、何を副業とするべきかは、本当のところあなたにしか分からないのです。

もしかしたら、あなたが新しい分野の副業で第一人者になるかもしれません。

まとめ

・正社員であることが安心である時代が終わろうとしている

・会社はある時急に傾くことがある

・自分なりの副業を探した方が良い

・自分の意思で副業を見つける気持ちをきちんと持っておく

ストレスランキング

皆様に良い副業が見つかることを願って。

-節約・副業関連
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.