健康・ストレスケア関連

【食事とストレス】疲れに最も効く食材は鶏肉(健康の知識に関するアップデート)

テーマにある「疲れに最も効く食材は鶏の胸肉」という台詞は、

調べていた中でありました。

自分も以前から、アスリートが鶏肉しか食べないと言っていたのを、良く目にしていた台詞でした。

スポーツに関する記事は参考になることが多いです。

自分
東京にはうつと食事をかなり専門的に取り組まれているクリニックがあるそうですが、都内在住でなければ、行くのは厳しいですね
そうですね。お医者さんはメールで送信出来ませんからねー
シマエナガさん

勉強して自分が一番衝撃的だったのは、

栄養ドリンクではほとんど疲れはとれない

という内容でした。

栄養ドリンクで疲れが取れるとは思ってないつもりだったのですけど、こうはっきり言われると、何だか衝撃的でした(笑)

医療も日々新しい研究成果が出ているようです。自分の仕事にまつわることなら新しい情報をきちんと得ようとするのに、こと健康に関する自分の知識は十年、二十年前からアップデートしていないかもしれませんね。

・【うなぎ】

昔から精のつく食品としてうなぎは有名ですが、実は現代においてうなぎで摂取することのできる栄養やエネルギーは、日常の食事で満たされているそうです。現代人が殊更にうなぎを求める理由はないとのことでした。

ただ季節の風物詩としては、素敵な食べ物です。

そして勿論うなぎはとても美味しいです

・【牛乳】

イライラしている人にカルシウムを取った方が良いよ、等とは良く言われていますが、これは研究により否定されているそうです。イライラとカルシウムには関係が無いそうで、そうだとしたらどこからそういう話しが広まったのでしょう。

勿論牛乳自体は素敵な飲み物ですし、特にお子さんには大事なものですね

・【マイナスイオン】

マイナスイオンという言葉は和製英語だそうです。そのような言葉でもあるから、そもそも定義が曖昧らしく、専門家にも良く分からないもの、と言ったところだそうです。なのでマイナスイオンにヒーリングの効果があるかどうかと言われても、まず定義は何でしょう、と聞かれるそうです。

個人的には空気清浄機は欠かせない家電です

・【乳酸】

良くご年配の方で、乳酸が溜まって辛い、とおっしゃる方がいました。実はこれ最近の研究では何の関係もないということが判明してきたそうです。単なる民間の俗説ではなく、医学の世界でも最近まで乳酸は悪役だったらしく、しかし、その存在が見直されていっています。今後の研究の結果に注目したいです。

まとめ

・様々の民間の俗説、或いは十年前の医学の常識が覆されている

・仕事の知識と同じで、食事や医療の常識も、日々アップデートしておかないと、健康から取り残されるおそれがある

鶏肉を食べよう、と思われた方はクリックをお願いします。


ストレスランキング

それぞれ良いお医者様に恵まれますように。

 

-健康・ストレスケア関連
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.