節約・副業関連

【年収300万円で年間100万円貯金する】可能か検証してみた

当サイトを応援してくださる方は下のバナーをクリック頂ければ、ありがたいです。


ストレスランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

某サイトで表題のとおりのことが書かれてあったので、どういう生活であれば成り立つのか考えてみました。

身もふたもない結論を言ってしまえば、

実家暮らしをして、実家にお金を入れなければ可能

ということでしょうか。

 

年間100万円を貯金ということは、

ボーナスがあれば、

メモ

月5万円の貯金×12か月=60万円

ボーナス20万円×2回=40万円

60万円+40万円=100万円

という計算でほぼ成り立ちます。

ボーナスが無いと仮定すると、

メモ

月8万円×12か月=96万円

ですね。

さて、ボーナスがある場合で計算してみますが、年収300万円ということは、手取りは月20万円行くか行かないかというところでしょう。

昨今は、健康保険や年金(という名の税金)も上がってきているので、手取りがどんどん目減りしていますしね。

ここから月5万円を貯金するということは、

生活費を月15万円に抑えるということになります。

もう結論を言ってしまっていますが、そこまで抑えるとなると、どう考えても家賃(住宅ローン)と車の維持費を外すのが早いでしょう。

実家で暮らして、車も手放してしまう

逆にそれが出来るなら、意外と月5万円の貯金は簡単とも言えます。

東京に実家がある方は、その点恵まれていますね。

逆に都市部で一人暮らしなどをされている方は、年収300万円で月5万円の貯金は、なかなか難しいと言っていいでしょう。

他の支出を抑えることのみで可能かも検証してみたのですが、かなり生活レベルを落とさなければいけなくなります。

これは私個人の信条も含まれているかもしれませんが、あまりに生活レベルを落としてしまうと、お金を稼ぐ能力すら奪われてしまうように思います

シマエナガさん
不可能ではないのでしょう?
不可能では無いのですが、そこまで削ってしまうと、そもそも自分の稼ぐ能力すら削っているのではないかと、そう考えてしまうのです
自分

ただ、せっかく検証してみたので、以下に記しておきます。

まず食費ですが、単純に食べる量を半分にしてしまえば、食費が半分になりますね。これでそこそこの経費削減が出来ます。

また交際費関係は極力絞ることでしょうか。

水道光熱費については、これも極限まで少なくすることを心がけます。

冷暖房なども極力削ります。

タバコや入浴剤などは、もってのほかとなります。

実家暮らしでなくても、車だけでも手放せる環境であるなら、可能ですね。

車の維持費は、結構しますから。

車を持っていることが一種の安心になっている人でなければ、これを手放すことは大いにあるかと思います。

まとめ

・生活を貯金出来る体質へ変えてしまう

・実家に戻れる人は戻る

・車は維持費がかかるので手放す

・タバコなど嗜好品はもってのほか

さて、貯金出来ると確かにストレスは少し緩和されますが、さて皆様の選択はいかがでしょう。

-節約・副業関連
-, ,

Copyright© 心の癒しドットコム , 2020 All Rights Reserved.